読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech Hunting 101

テックなカンファレンスの中の人です。主に海外出張先から、速報をまとめます。

初入院と、気づいたこと3つ

※数ヶ月前の出来事です。

f:id:yukofuruichi:20160411185245p:plain

生まれて初めて、しかも5日間と長めの入院生活を経験しました。4日前の夜は、このまま地獄まで溶けて死神にでもなってやろうかと思うくらい、お腹が痛かった。

正直いままでは、急性腸炎も一日で治ったし、インフルエンザもかかったことないし、怪我もしたことがないので、病気がどんなものかわかっていませんでした。君お腹痛いとかいってお前仕事サボりたいだけだろーなめんなーとか思ってました、本当にごめんなさい。本当に痛いと、何かに呪いをかけたくなるね。痛みを味わって、またひとつ、優しい人間になれる気がしています。勝手に。

 

後学のために、もう経験したくないけれど万が一のため、入院中に気づいたことを3つ書きます。ちなみにわたしはは重めの腸炎でした、知らない間に無理させていたようで、ごめんよ腸さん。

 

1-2泊の旅行に行けるセットは常備しておくのが便利

入院は突然訪れます、しかも大抵は意識が朦朧としているときに。「よし!今日から入院だ!」の場合は良いですが、「え?いまから入院?」のパターンも少なくないです。その場合は、身内に部屋まで取りに行って病院に届けてもらうか、病院のものを借りることになります。届けてもらう場合は、赤の他人でもないにしろ、部屋を漁ってもらうことになるので、結構恥ずかしいです。しかも朦朧としているときは、ちゃんと指示ができません。洗顔やコンタクトレンズや下着など、必要なものは数こそ多くないですが、ジャンルは多岐にわたります。あれとあれね、とすぐ指示ができるように、お出かけセットは常日頃から準備しておいたほうが便利です。(この点、私はずぼらな出張民族なので前回の旅行分がそのまま放置されていて助かった。)

 

パジャマはちゃんとしたものを買う

どうして病気の人はいつも絵に描いたようなパジャマを着ているんだろうと不思議でしたが、寝たきりになってみて、それは便利で快適だからだと納得しました。前開き、腕口がブカブカ、あのテロテロ生地には理由があります。そんなことは知らず、いわゆるパーカータイプの羽織ものを着ていたのですが、結果後悔しました。まずは点滴や採血の邪魔。脱ぎ着しにくい。フードが気になる。化学繊維を丸3日も着ていると天然素材が恋しくなる、などなど。3日目には「高級 パジャマ」と検索していました。自宅用に、あの絵に描いたようなパジャマが欲しい。おすすめがあったら教えてください。

 

今更だからいえるけど、絶食って、案外気持ち良いかも

絶食は、2日目が一番辛くて、3日目途中から何も感じなくなりました。むしろ色々作業が捗るような。絶食は極端ですが、昼間から食べ過ぎて午後眠くなったり、満腹とは身体にあんまりよくないのだと実感した5日間です。デトックスとか絶食ダイエットとか信じられない!と思っていましたが、確かに肌もつるんつるんになるし、丸一日胃腸を休めたりするのは本当に有効なのかもしれません。あと、味覚に敏感になれます、とくに塩分。

1日目:死神状態、地面這いつくばる。入院&点滴開始。

2日目:日中、人間界に戻ってきたけど食べ物どころではない。寝込む、

     夜、割と復活してきて、お腹が空きはじめる。

3日目:日中、かなり復活。お腹が空きすぎて絶望する、もう何もしたくない。

     夜、空腹に慣れてくる。身体が軽くて気持ちいいと思う。すぐ寝る。

4日目:朝、目覚めすっきり♪ いつになくお腹もすっきり♪

     昼、食事再開(流動食)。しょっぱすぎてびっくりする。

     夜、相変わらずしょっぱい気がする。胃が目覚めたようで、もっと食べたくなって夜眠れなくなる。

5日目:朝、固形食っぽいものを食べる。→以後、日常生活へ。

※食事が美味しいとして評判な病院な通り、ごはんは美味しいです。

 

↓4日目のディナー

f:id:yukofuruichi:20160411185348p:plain 

 

以下、持ち物リストです。備忘録もかねて。ちなみに、空腹もありますが、目の前にPCがあるのに好きにタイプできないのが正直一番のストレスだったかも。というのも、わたし血

 

管がみつかりにくいようで、主に手首周りしか点滴の管を刺すことができず、結果指を動かすと針がズキズキ。そんな状態が続いたのが割と精神ヤラれました。ネット中毒だな。(故にこの記事も点滴終了後に書きました)

 

必需品:病院からの指示

・洗面用具:コップや歯ブラシも含みます

・パジャマ:あ、確かにパジャマって書いてあるわ....

・ガウン:パジャマ同様、便利なのだなきっと

・下着:但し、ブラジャーはいりません

・バスタオル:お風呂入れないからあんまりいらないんだけどね

・履物:スリッパ、かなり使う。慣れたやつにしましょう、よろつくので。

・ティッシュペーパー:なんだかんだで結構使った

・筆記用具:使わなかった

・イヤフォン:個室でもさすがに夜は静まり返るので必要

 

あって便利だったもの

IKEAのノートPC台:寝たきりPCにとても便利

・電源タップ:穴が意外と遠いときに備えて

・ポータブルWiFi:ネット中毒対策、スマホが一瞬で速度上限達しました

・ウェットティッシュ:点滴や採血のテープのあとがすぐカピカピになるので

・絶食中に、いろいろなお茶:お茶と水のみ許可がでたとき、ありとあらゆるお茶の味の変化を楽しみ空腹を紛らわす用。コーン茶が効いた。

 

あって嫌だったもの

・各種SNS:美味しそうな写真ばかり載っていて、むかつくから

 

万が一の参考になれば嬉しいです。くれぐれも体調にはお気をつけて。